採用情報

社員紹介

お客様のニーズを的確に捉え、何が一番プラスか考え提案していく。当たり前だけど、とても大切なこと

株式会社SRC
リクルーティング事業部 企画営業
2011年新卒入社

入社のきっかけは?

実は進路に悩んでいて、就職活動をスタートしたのは4回生の12月から。とにかく社会に出ようと思いました。そんな中、たまたまリクナビで見つけたのがSRC。どこを?って聞かれると困るんですが、リクナビを見て「良いな!」と思ったことをはっきりと覚えています。選考を重ねる中で仕事内容も具体的にわかり、その仕事内容に惹かれました。私達の仕事は、いわば「求職者と企業や店舗の橋渡し役」。人生を決めるといっても過言ではない"仕事"探しのお手伝いをする、という事に魅力を感じました。

元々営業志望ですか?

いいえ。ただ、営業をやりたくない!と否定はしていませんでした。自分でも向いていないと思っていたし、周りからも絶対に営業には向いていないと言われた。でも全く想像がつかない世界だからこそ、成長が出来るのではないかと思いました。

印象に残っている
お客様とのエピソードは?

別代理店の営業の方と同時に訪問をしてしまったお客さんがいました。それぞれ商談をし、最終的には私を選んで頂けた。後日、その理由を尋ねたところ「一番お店の事をヒアリングしてくれて、その上で提案してくれた。うちの事を一番考えてくれると思った」との返答。それと「笑顔が一番良かった!」と言って頂きました。実はその時は、このやり方でいいんだろうか、と自分の営業スタンスに悩んでいた時期。そんな時に自分のやり方を認めてもらえた事が本当に嬉しかったですね。

教育担当になって

教育担当の話を上司から受けた時、本当にビックリしました。自分にあまり自信がなく、自分に出来るんだろうか、ちゃんと新人を見てあげられるんだろうか、と悩みました。でも思い返してみれば、自分が新卒で入った時の教育担当の先輩の存在は本当に大きかった。色々な事を吸収させて頂きました。自分が教育担当の先輩にやってもらったこと、教えてもらったことを、今度は自分が教育担当になって後輩に引き継いでいく。それが素敵だなと思い、教育担当を引き受けさせて頂きました。
教育担当になってみてまず思うことは…後輩が可愛くて仕方ありません(笑)後輩の成長が自分の事以上に嬉しい。これからも「何かあったらあの子に聞けば大丈夫!」と思ってもらえる存在、一番何でも言える存在でいられるよう、教育担当としてレベルUPしていきたいと思います。