採用情報

社員紹介

「お客様のために」を実行できる環境が魅力

株式会社SRCパートナーズ
Recipe営業部 企画営業
2013年10月入社

SRCパートナーズを選んだ理由は?

前職は家電メーカーの営業をしていました。自社商品をPRし価格の折衝も自分で行い、導入が決まれば実際に売り場に商品が並び、ユーザーの生活の一部になる…仕事自体にやりがいはありました。でも、本来のお客様への仕事とは無関係の社内調整や会議等で時間を割かなければならないことも多く、「私がやりたいことって何だったかな?」と疑問を持ったのが転職を考えたきっかけでした。
営業の仕事そのものは好きだったので、転職活動の際も主に営業職で何社か面接を受けました。その中で最も「お客様と接する」「お客様のために行動する」に重きを置いていると感じたのがSRCパートナーズでした。ただ、面接の際、「この仕事でまずしなければならないのは飛込営業でお客様(=掲載するお店)を見つけてくること。そのイメージはちゃんとできている?」とも言われました。面接の時点で、自分がどのように働くか想像しやすかったこと、その上で会社の姿勢に共感できたので、入社を決めました。

この仕事の面白み

入社前に抱いていたイメージとの相違はほとんどありません。「お客様のために行動できること」がこの仕事の魅力だと感じていますし、前職で感じていた社内折衝やストレスはありません。面白みとしてはそのお客様を「自分で決められる」こと。もちろんはじめから「載せたい!」と言ってもらえることがベストですが、現実はなかなかそううまくいきません。最初は「必要ないよ」と言われることが殆どです。それでも定期的に訪問してお店の話を聞いていく中で、「考えてみようかな」と言ってもらえるタイミングに出会えることがあります。関係を深めてからの掲載は、お客様に対する思いも強くなっています。そして共に作り上げた誌面で、ユーザーが動くのを一緒に喜べる…正解がないので思いと結果が伴わないことも有りますが、自分を支持してもらえる&自分も好きになれるお客様と仕事ができるのは、他にはあまりない魅力だな、と思います。

営業をするうえで、気を付けていること

凄く単純な話ですが、まずは「明るく・元気に」です。お会いするお客様のほとんどは経営者です。いいも悪いも大小さまざまな波の中で日々生活されています。いつもニコニコという人もたまにはいますが、つい1週間前は優しかった人が、今日はそっけなくて追い返されてしまった…なんてことも少なくありません。最初の頃は、ちょっときつい一言がいつまでも頭の中をまわっていることもありましたが、だんだんと切り替えられるようになりました。少し時間を空けたら、そのそっけない人もまた優しくなっていたりします。もちろん相手の状況を読み取って行動することが大前提ですが、自分のモチベーションや仕事を楽しむ気持ちを忘れないためにも「明るく・元気に」はいつも心がけています。そろそろ落ち着いた頼りがいのありそうな印象も与えられるようにはなりたいな、とは思っているところですが…(笑)