採用情報

社員紹介

自分が携わったモノが形に残っている、そこが嬉しいです。

株式会社SRCマネジメント
SP支援企画室 編集・制作
2014年4月入社

この仕事を選んだ理由は?

文章を書くことが好きでライティングを学びたくて専門学校に行きました。学校では、ライティングだけじゃなく、デザインや編集も学び、授業の一環としてフリーペーパーを一から作るということも経験。興味を持ったのはそこからです。フリーペーパーをつくりたい!その一心で就職活動をしたので、SRCマネジメントの求人を見つけた時、「ここだ!」と思いました。

今やっている仕事は?

メインで携わっているのは、フリーペーパーの「Kiss PRESS」。毎号、特集記事があって、特集の企画を考えるところから、実際に取材・デザイン・ライティングまで全部やらせてもらっています。自分で写真撮影をすることも。

取材の時に心がけていることは?

取材先の方と仲良くなること。仲良くなるというと語弊があるかもしれませんが、色々話してもらえる、本音を言ってもらえるような聞き方を心がけています。例えば飲食店だったら、お店を開いて苦労されたこととか、メニューが生まれた背景とか。実際に、原稿には落とし込まない部分までヒアリングすることで、お店のオーナーさんが、何を大切にしているのか、何をアピールしたいのかも見えてくる。そういったことを理解した上で、ライティングすることで、読者の方により伝えられる文章を書けるのではないかと思っています。

仕事の面白みは?

全部の工程に携われるので全部面白いし、全部勉強。面白みと言うか、嬉しいのは、やはり”形に残ること”フリーペーパーなので、家族や友人にも気軽に読んでもらえる。自分が携わったモノが形に残っている、そこが嬉しいです。

入社して一番成長した部分は?

仕事に慣れて時間が短縮できるようになった。そういった部分はあると思いますが、それは成長ではないと思っています。デザインやライティングはまだまだ。満足はしていません。あえて一つあげるとすれば、以前は上司から「一人で出来る?」と聞かれていたことが、最近は「一人で出来るよな?」に変わってきたこと。私に任せてもらえる。そういう風になってきたことは成長出来た部分かなと思います。