今は自分に自信がなくても、
一生懸命に努力しよう。
結果も自信も絶対生まれる。

株式会社SRC
リクルーティング事業部
神戸第2グループ
企画営業

今は自分に自信がなくても、
一生懸命に努力しよう。
結果も自信も絶対生まれる。

株式会社SRC
リクルーティング事業部
神戸第2グループ
企画営業

profile

愛媛大学 農学部卒業 2013年入社

引け目に感じていた職歴の浅さも
全てを受け入れてくれる温かさに惹かれた

前職を1年足らずで辞めることになってしまい、転職活動をする中でエージェントの紹介でSRCと出会いました。会社を調べていく中で、人をとても大切に考える社風に興味をもちました。中途採用の方も活躍しており、入社後は1対1で教育担当が付く教育制度も整っているので、社会人経験が少ない中途採用という立場に引け目を感じず向き合ってくれるのではないかと感じました。
面接では、社長をはじめ対応してくれた社員の皆さんがしっかりと話を聞いてくれたことが印象的でした。入社後に成果がすぐに出せなくて悩んだ時も、教育担当の先輩が親身になって話を聞いてサポートしてくれました。
SRCが大切にしている温かい人間性や、人を育てる度量の大きさのある環境など、入社して本当によかったと感じています。

人と話すことが苦手だったとしても
お客様のことを考え抜くことで勝負できる

企画営業の仕事は、地域の会社や店舗の人材採用のお手伝いをすることです。お客様を訪問して、ニーズがあればどんな人を求めているのか、何人採用したいか等をヒアリングして、どの媒体を使ってどういった打ち出し方をすればマッチできるかを考えます。
人の採用は、経営を左右する大きなことです。「本当に頼むよ」と言われることもあり、責任感の大きさは日に日に強くなっています。これまで情報誌の小さなスペースに人材採用情報を掲載していたお客様に対して、ターゲットを考えるなら同予算で可能なネット媒体に情報掲載を切り替える提案をしたことがありました。その結果、応募数が10倍になった成功体験は大きな自信となりました。私みたいな若造でも社長相手に話す貴重な機会ができたり、提案後に「あなたが担当でよかった」と言ってもらえることは大きなチカラになっています。私もそうですが、人と話すのが得意でなくても、どれだけお客様のことを考えるかで勝負できる仕事だと思います。

がんばった成果は自分に返ってくる。努力を認めてもらえる環境は自信にも繋がる

社内には表彰制度があり、仕事ぶりをしっかり認めてくれることも大きなモチベーションとなります。私も入社2年目の時に、はじめて「敢闘賞」で表彰を受けました。仕事もどんどん楽しくなっていき、自分の提案でお客様に喜んでもらえることがやりがいになりますし、人材採用広告は掲出後に応募者数として成果がすぐ現れることも大きな刺激になりました。 3ヶ月単位の目標を1年間通じて達成することができたら獲れる「グランドスラム」という賞も3年連続で受賞できました。先輩にはリクルートの関西代理店全社の中でMVPを獲った方がいますし、上司や同期にもいろんな受賞歴のある人がたくさんいます。その人たちに共通しているのは、何よりもお客様を大事に考えていること。仕事ぶりを間近で見られることは刺激になりますし、自分もまだまだ頑張らなければと気が引き締まります。尊敬できる人たちに囲まれて働けることが本当に楽しいです。

お客様から
「SRCの営業は質がいいよね」と
言われるのが嬉しい。
自分の個性を活かしながら、
お客様本位でこれからも
がんばります。

SCHEDULE

  • 掃除

  • ユニットの朝会

  • メール確認
    原稿の手直し
    商談資料の準備

  • 昼食

  • 商談又は
    顧客訪問

  • 原稿作成
    後輩へのアドバイス

  • 帰宅

原稿を書くコツはとにかく書きまくること

お客様を訪問して求人案件を獲得できた後は、広告の作成も自分で手掛けます。入社した頃は原稿を書く知識もノウハウもありませんでしたが、納期もあるのでとにかく書くしかありませんでした。先輩に添削してもらったり、過去の原稿を見て自主的に勉強するなど、経験を重ねていくことでお客様に喜んでいただける広告も作れるようになりました。営業に制作と大変なことも多いですが、それ以上に楽しみが多いです。

インタビュー

募集要項

SRCグループ 採用情報