人・企業・地域と関わる
ソリューション・カンパニー

その地域だから、できること。

私たちSRCは、地域に豊かさと発展をもたらすことをミッションに、
地域の人と企業に関わる事業を展開しているグループです。

求人広告地域支援出版放送

地域にとって、まるでインフラのように、なくてはならない存在へ。
素敵なお店に囲まれ、生活を楽しむ人の笑顔が集まる。
そんな、いい街をつくりたくさんの幸せを生み出す、お手伝いをします。

SRCグループトップページへ

人・企業・地域と関わる
ソリューション・カンパニー

RECRUIT

株式会社SRC リクルーティング事業部 新卒採用

求人広告の企画営業 リクルーティングの企画立案・提案・採用フローなどのコンサルティング

正社員
  • 募集内容
  • エントリー

エントリー方法

下記リンク(リクナビ)よりエントリーください。

1年で100人の社長に会える仕事

私たちは企業や店舗で一番人材のことを考えている人=社長や店長に対して人材採用の提案を行います。しかもあらゆる業種のお客様が対象なので、いろんな TOPと出会い、そして刺激を得ることでいろんな勉強をすることが出来ます。他のどんな会社で仕事をするよりも、会社・仕事・人という全ての軸で成長できる環境があります。

万全の教育体制

2010年新卒入社時より「教育担当制度」を開始しました。

といってもそんなガチガチのプログラムではありません。

入社3~5年位の、あなたより「ちょっと先輩」くらいの若手が教育を担当します。教育担当がエライ人・大先輩・ましてや大御所、だったりしたら緊張すると思うからです。デスクも真横に配置します。「ちょっといいですか?」と分からないことはその場ですぐに解決。「こんなこと聞いていいのかな?」なんて遠慮や気兼ねもいらない。もちろん今年の入社者も、新卒・中途全員に教育担当をつけました。来年の春、あなたにもピッタリの教育担当をご用意しますね。

ちなみに、この制度を導入した2010年度入社者は、2012年より新卒の教育担当を任されています。

募集要項

職種 [正社員] 求人広告の企画営業 リクルーティングの企画立案・提案・採用フローなどのコンサルティング
主な仕事内容 県下の企業や店舗の採用成功をお手伝いし、地元経済を活性化、兵庫県をはじめ、香川、岡山の街に貢献する仕事です。

具体的には、タウンワーク、フロム・エーナビ、とらばーゆ、はたらいく、リクナビNEXT、リクナビ、などのリクルートメディアを使って、求人広告のご掲載を提案し、求人企業と転職希望者の橋渡しとなって活躍して頂きます。

<<ココがポイント!>>
単純にモノを売買するのとは少し意味が違うのが求人や採用の企画営業です。人材を必要とするニーズの背景には、商談相手となる経営者、オーナー、人事部長、店長といった経営層の方々の事業や会社の将来に対する真剣な思いがあります。だから、商談の中身も濃い話が多い。会社が大切にしていることや仕事への思い、従業員への考え方を語って頂けることも多いです。
給与 月給23万586円(2018年4月短大・専門・高専・大学・大学院卒初任給実績)
※他、業績に応じてインセンティブあり

※営業手当/5万5586円含む(固定超過勤務手当41.5h相当分)
※超過勤務手当が営業手当分(超過勤務手当41.5h相当分)を越えて発生した場合はその差額を別途超過勤務手当として支給

<月収例>■新卒 入社後10ヶ月目
月収25万586円(月給23万586円+業績給2万円)
※業績給は個人の売上業績・新規顧客獲得による

<月収例>■営業チームリーダー 入社7年目
月収33万5000円(月給30万円+業績給3万5000円)
※業績給は個人の売上業績・新規顧客獲得による
諸手当 ■業績給(日々の業績に応じて支給されます。月平均2~5万円程度になります)
■表彰インセンティブ(下記表彰制度の受賞内容に応じて支給)
■通勤交通費支給(月2万円迄)
■営業交通費支給
■社用携帯電話貸与
■iPad貸与
■役職手当(役職により金額が異なります)
■家族手当
昇給 年2回(4月・10月)
※年に2回の人事評価があります。
賞与 年2回(4月、10月)
※半期決算における会社の利益と個人の評価により支給します。
勤務地 <兵庫県>
神戸本社・HR営業部(神戸)・姫路支社・西宮支社
※配属先は会社の人事によって決定

<岡山事業本部>

<高松事業本部>

※希望の県内で勤務できます
※県外への異動は本人の同意なしに行いません。
勤務時間 9:00~18:00(実働8時間)
休日休暇 週休2日制(土・日・祝)※会社カレンダーにより年4回、土・祝営業日有
GW・夏期・年末年始休暇
[年間休日120日]+年5日有休取得促進日を設定
育児休業取得者数(男女別) 【女性】取得対象者数:2人、取得者数:2人
【男性】取得対象者数:0人、取得者数:0人
(2017年度実績)

※SRCグループでは、15回の育児休業取得実績があります。

復職後、企画営業職として活躍している従業員が3名。
グループでは最多3回の育児休業を取得した従業員もいます。
保険 ■社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
福利厚生 ■結婚祝金
■出産祝金
■退職金制度(確定拠出型)
■社員旅行/上海、グアム(6回)など
再雇用制度について 従業員が生活環境の変化や、外部環境の変化など、やむを得ず離職を選択するケースに柔軟に対応できるよう再雇用制度を設けています。 また、従業員が培ってきた経験や知識を活かし、また伝承していくことでSRCグループの新しい価値の創造力を高め、さらなる地域貢献を進めていくことを目的としています。
職務を問わず称え合う風土「表彰制度」 従業員の頑張りは色んなカタチで還元していきたいと考えています。
営業成績だけが、売上げだけが、結果だけが全て・・・そんな考えは視点が狭すぎる。 結果はもちろん重要ですが、そこに至るプロセスや周囲への影響度、何より個人の成長した姿に対して評価をしたい。
表彰とは単に会社への貢献だけではなく、従業員が仕事を通して成長した姿に対して「おめでとう!」と称えるものだとも思っています。

■一生に一度の「新人賞」
新入社員が最初に目指すところは、「新人賞」です。
入社後半年間の営業成績を新人同期で競うこの賞だけは、一生に一度しか取れるチャンスがありません。ここでの成績をもってスーパールーキーとしてのポジションと評価を確立することができます。

■月間表彰
月に1度の営業表彰。月間の営業成績を表彰します。
営業日数にすると20日程の短期スパンでの評価ですが「今月はここまでやる」と決めた目標とプロセスに対して成果をしっかり刻んでいくことでその後の営業活動に活かしていくことができます。

また、3ヶ月に1回、全従業員一同が集まる「キックオフミーティング」を開催しています。
いわゆる決起集会ですが、ここで直近3ヶ月の優秀者を発表・表彰し、嬉しい思いをした者も、悔しい思いをした者も、次の3ヶ月に向けて英気を養います。

■クォーター表彰
キックオフミーティングで、四半期(3ヶ月)で最も活躍した営業をMVPとして表彰します。
基本的に四半期単位で営業目標を打ち出し、そのゴールに向かって営業活動を続けていくスタンス。
その間の頑張りと結果に対する評価ですから、皆が必ず目指すべきところです。
むろん、MVP受賞者はインセンティブはもちろん、周囲からの賛辞・羨望の眼差しも 手にすることになります。

■GOOD JOB
営業・制作・内勤スタッフなど職務を問わず全従業員が対象の表彰です。
直接的な売上実績ではなくとも、「会社を良くするための取組み」や「顧客満足のために起こした行動」など、要は「いい仕事=グッドジョブ」に対しての評価です。
過去、事務スタッフやアルバイトスタッフなども檀上で表彰されたことがあります。

■社長賞
「地域社会・顧客への大きな貢献」という理念のもと、SRCの従業員として多大な成果や実績を残した者には社長賞が出ます。
もちろん定期的な表彰ではありませんし、それに値する実績を残すこと自体が難しいのですが、単純な売上や利益貢献だけでは測れない部分や、それだけの実績を残した従業員の「成長」に対しても評価したい、という気持ちの表れです。
ちなみに、「社長賞」の表彰実績は設立以来、過去1度のみ。
かなりのプレミア受賞です。
次の受賞者が出るのが楽しみです。
研修制度 【新人教育担当制度】
入社3年目以降の先輩社員が1名教育担当としてつきます。
1日の開始前、終了時には先輩とあーだこーだ言いながら行動スケジュールの組立、振返りを行っています。

【SBAプログラム実施】
SBA…各階層毎に研修を設定。短期(1-5年)、中期(5-15年)、長期(10-30年)を見据えた人材育成を行う制度
新卒採用実績 2006年度新卒/ 5名
2007年度新卒/ 6名
2008年度新卒/ 4名
2009年度新卒/ 1名
2010年度新卒/ 5名
2011年度新卒/ 8名
2012年度新卒/10名
2013年度新卒/11名
2014年度新卒/13名
2015年度新卒/ 9名
2016年度新卒/12名
2017年度新卒/12名
2018年度新卒/12名
具体的な仕事の流れ 1:ビジネスマナーなどを学び、社会人としての基礎づくり。
2:商品知識や営業の流れなど、採用の大切さを学びます。
3:原稿制作の仕方やルールなど、読者の立場になった求人広告のイロハを習得。
4:先輩に同行し、営業場面を体感。お客さまの採用にかける熱い思いを感じてください。
5:具体的な営業の仕方をロールプレイングで練習。お客さまに安心して任せていただけるスキルを磨きます。
6:さあ、ひとり立ち。担当になったお客さまに貢献できるようがんばってください。しばらくは、教育担当の先輩が指導。

<仕事の流れ>
※あくまで基本的な流れです。
※先輩からリストアップ方法を教えてもらったりしながら、自分なりに工夫して作成したリストを使って、飛び込み営業や電話掛けで新規開拓します。

1:お客さまへ直接伺う
店長や採用責任者、経営者と会い採用ニーズや会社の現状をはじめ、未来像、困っていることなどをお聞きします。

2:お客さまを分析する
採用上の課題とその原因を考え、お客さまが目指す未来像に近づくには、どんな人材が必要か…という仮説を立てます。

3:お客さまにお話を聞く
上記の仮説をもとに、より詳しい事業内容や人が欲しい理由、仕事内容や求める人材、待遇、雰囲気等お客さまの良さをお聞きします。

4:企画を考える
お客さまのお話をもとに、求める人材を採用するためにどの商品を使って、どんなPRをしたらいいのかを考え、提案。必要があれば企画書を作成した上でプレゼンテーションします。

5:原稿を作成する
企画提案に対し、お客さまからOKをもらい、受注をいただいたら求人広告をつくります。広告づくりに関しては、制作部隊がお手伝い。あなたの情報や取材をもとに、お客さまのニーズにぴったりな人が応募してくれる広告を一緒に考えてもらいます。

6:雑誌・ネットに原稿が掲載される
お客さまから了承をいただいた原稿を雑誌に掲載。応募を待ちます。

7:採用フォローをする
電話や訪問などで、お客さまに応募状況や採用された方についてヒアリング。必要ならば、説明会等を見学にいくことも。結果をもとに次の提案につなげ、信頼を深めます。
1日の仕事の流れ(入社1年目) ◇出社
出社後、メールチェック、その後、資料準備等を行います。大体8:30前後に出社をしている者が多いです

◇9:00
各グループ毎に朝会。今日のスケジュールの共有や、担当エリアの情報共有を行います。求人・採用に関連する新聞記事の情報共有なども行います。

◇9:15
朝会が終わったら、担当エリア(市・区単位)へ営業に出ます。各自工夫した「自己紹介ツール」などを持って、お客様のところへ。一度訪問しただけでは覚えてもらえません。何度も足を運ぶことによって、「あ~、また来たんか」「あ!○○さん」とお客様に覚えて頂けます。そんなお客様をどれだけ作れるか。人の採用が必要になった時に自分の顔を思い浮かべてもらえるか、それが一番重要です。

◇12:30
昼食。 訪問が一段落したところで休憩。仲良くなったお客さんのところに食べにいくことも!

◇14:00
商談アポイント。求人を考えているというお客様からご連絡を頂き、提案に伺います。最初の内は教育担当の先輩に同行を依頼し、商談もフォローしてもらいます。

◇17:30
1日の訪問目標(1日40~50件※担当エリアにより異なる)をクリアしたら帰社します。帰社後は、訪問の際にお会い出来なかったお客様へ電話したり、明日のアポイントメントを取るべく電話をかけます。

◇18:00
教育担当の先輩に今日1日の振返りを報告。次の日に商談が入っていれば、どんな提案をするか、何を持っていくかも相談。また、1日営業していた中で、お客様からもらった宿題、質問等も教育担当に全部報告。その日の「?」はその日の内に解決します。

◇18:30
原稿発注。受注したお客様からヒアリングした情報を元に、原稿作成スタッフへ原稿を発注。

◇19:00
明日の訪問先のリスト作成や、持っていく資料の準備をし、それが終わったら帰宅します。新人の内は、周りから「早く帰れ」と言われます。個人にもよりますが、19:00~19:30の間には帰宅している者が多いです。
仕事の区切りについて 我々の仕事は1週間ごとに締切があります。商品によっても締切日は異なりますが、一番皆さんに馴染みのあるタウンワークを例にあげましょう。タウンワークは毎週月曜日発行の求人誌で、その前週の金曜日が締切日となります。締切=お客様から掲載の依頼を頂くこと、ではなく、掲載依頼を受けた原稿のOKをもらい、入稿する事。

締切に間に合わなければ翌週のタウンワークには掲載されません。ですので、締切に間に合うように1週間を計画立てて行動していきます。月曜から木曜の間で、訪問、商談を繰り返し、同時に受注頂いたお客様に関しては原稿を発注。出来あがった原稿に関しては、FAXやメールでお客様にお送りし、内容をチェック頂きます。幾度かの修正を経て、最終金曜日の締切までにOKを頂く。それが1週間の流れです。何本も何十本も原稿を動かすようになってきたら、非常に忙しく、スピード感のある仕事ですが、ビジネスマンとしての成長スピードは速いと思います。
先輩の出身校 青森大学、愛媛大学、追手門学院大学、大阪府立大学、関西外国語大学、関西大学、関西学院大学、京都産業大学、近畿大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸芸術工科大学、神戸市外国語大学、神戸女学院大学、神戸女子大学、神戸大学、天理大学、名古屋外国語大学、南山大学、日本体育大学、兵庫教育大学、兵庫県立大学、広島大学、山口大学、立命館大学、龍谷大学、他
  • 募集内容
  • エントリー