大きな夢や目標でなくても
目の前に夢中に
なれることがあれば、
働くことって楽しくなる。

株式会社SRC
リクルーティング事業部
姫路第3グループ
企画営業

大きな夢や目標でなくても
目の前に夢中に
なれることがあれば、
働くことって楽しくなる。

株式会社SRC
リクルーティング事業部
姫路第3グループ
企画営業

profile

立命館大学 産業社会学部卒業 
2019年新卒入社

自分のやったことがすぐ目に見える
働き方こそ自分のやりたいことだった

大学時代にアルバイトをしていた鉄板焼き屋の仕事が楽しくてそのまま就職しようか考えていましたが、社会のことを知らないままでいるのも不安に感じて就職活動をすることにしました。
就職活動ではなんとなく興味があった音響機材メーカーなどを志望しましたが、そこに就職を決めていいか悩んでいました。そんな時に、就活エージェントに紹介してもらったのがSRCでした。業界や業種ではなく、自分の裁量権が大きくて短期間で結果が出せる働き方ができる会社に就職したいと考えていた自分にとって、SRCの仕事内容は魅力的でした。
「若い社員がたくさん活躍している環境」「自分の考えをお客様にぶつけることができる企画営業」「提案内容に対する結果が応募人数に反映される人材採用の仕事」この3つの要素は、まさに自分が思い描いていた裁量権が大きく、短期間で結果が出る働き方にぴったりでした。SRCなら全力で働くことができそうだと感じて入社を決めました。

新人でも任せるところは任せてくれる
働き方も人間関係も風通しのよい環境です

営業として働きはじめ、結果を残すのも評価を得るのも、全ては自分がやるかやらないか次第というところにやりがいを感じていきました。どのお客様にも絶対に必要である人材採用を介して、ダイレクトに幅広い方たちと関わることができるのが毎日の楽しみです。今では随分と自分のペースで仕事ができるようになってきて、担当する店舗も50くらいに増えました。
入社後の1年間は、先輩社員が教育係として付いてくれました。仕事のことだけでなくプライベートな話もいろいろと聞いてくれ、公私に渡って支えてくれたのが心強かったです。自分の人間性を見極めて、合う先輩と組ませてくれたと感じます。SRCは教育制度や社内表彰など社員の幸せを考えた環境が整っていますし、四半期ごとの全体ミーティングでは社長自らが仕事に対する想いや、会社が目指す方向性を語ってくれます。1人ひとりとしっかり向き合い、育てようとしてくれる環境に、会社の愛を感じます。

目の前に目標となる先輩の存在がある。
だから素直に頑張ろうと思える

新規のお客様に訪問をしても断られることが多く、自分は役に立てているのかと落ち込んでいた時に、先輩から「断られることが当たり前。その中で出会ったお客様に仕事を頼まれている時点で役に立てている」と言葉をかけてもらったことが大きな転機となりました。それまでは全ての営業先から発注をもらえないと意味がないと考えていましたが、そんなことは不可能だと割り切ることができました。 新卒で入社したばかりの時は、誰もが過剰に意気込んで仕事に取り組むはずです。それも大事ですが、1つひとつのことを丁寧にやっていくことが本当に必要だと思います。小さな仕事を積み重ねていく中で、ドラマチックな仕事が生まれていく。いきなり大きな仕事を実現したり、目標を達成してスーパー営業マンになれる訳がありません。長く頑張った人にこそ、結果が返ってくる。先輩たちの過去の仕事を見たら、質も量もたくさんこなしている。まずはその仕事に負けないように、日々の仕事に取り組みます。

社内には若い人が多く、
歳が近い先輩から
たくさん刺激をもらえる。
目指せるポジションやポストも
イメージしやすいので
がんばれる。

SCHEDULE

  • 出社

  • グループ
    ミーティング

  • 商談資料の準備

  • お客様の
    元に出発

  • 昼食

  • 商談又は
    顧客訪問

  • 帰社
    原稿や見積の作成
    テレアポ

  • 帰宅

これだけ人と会っているって凄いですね

飲食店の数だけ、仕事の可能性が眠っています。新しいお店もどんどん増えるので、とにかく訪問することが大切です。平均して1日に20件は訪問して担当者とお話させていただいているので、年間4,500人くらいの人と会っていることになります。あまり意識していませんでしたが、これだけ人と会って話していると考えると凄いですね。姫路の飲食店の人たちと、全員顔見知りになることだって不可能じゃないかも(笑)。

インタビュー

募集要項