ACTIVITIES起業支援

我々SRCグループでは、
新しい価値創造をお考えの方を応援致します。

SRCグループは、地域社会との関わりを通じて豊かな関係を構築する過程で社会存在価値の高いビジネスパーソンの育成を掲げております。
このことはSRCグループの従業員に対してのみならず、地域の方々に対しても同じ考えを持っています。その一環として地域経済の活性化に向けて、高い志とアイデアを持ったアントレプレナーに対し、その価値創造を実現するための資金と経営ノウハウの両面からの支援を行っています。SRCの起業支援は一般のベンチャーキャピタルによる資金提供とは大きく異なり、シード段階(起業初期または起業準備期)の起業家に対しても成功の対価を十二分に享受頂けるよう、事業成長時には経営のマジョリティを獲得して頂くことを前提とした仕組みを用意しています。

SRCグループからの支援内容

1. 出資(原則として上限1,000万円)
創業者の利益を最大化するため、数年経過後には起業者様単独で株主総会特別決議をなし得る持ち株割合(2/3以上)に相当する株式の取得を行えるように出資スキームを策定します。
2. 提供できる各種ソリューション
● 事業運営全般に係るコンサルティング ● ベンチャー企業設立からスキーム策定・実行 ● 販売ネットワークの構築や人材確保についての戦略提案 ● その他実務レベルでの育成・支援

応募者資格

● 熱意と信念をお持ちの方 ● 起業に関して具体的なアイデアをお持ちの方 ● 20歳以上40歳程度までの方 ● 本店所在地を兵庫県内に設置できる方 ※複数人でのお申込みはできません。

お申し込みの流れ

1. まずはメールにて以下書類を添付の上お申し込みください。

はメール添付必須です。その他は面談時でも可)
● 履歴書 ● 職務経歴書 ● 起業者様の希望・条件等を記載したもの(様式自由) ● 企画書(様式自由) ● 資格等開業に必要となるものの写し等(特になければ添付不要) ● その他、起業に対する熱意と信念の確認に有用と思われるもの(メールに添付いただけない場合は面談時にご持参下さい)

2. 弊社担当者より連絡後、面談
時系列
  • ①お申込み
  • ②面談
  • ③出資方法・出資額等の決定

    ※出資時点または将来の時点において、経営権の確保を見据えた上で
    出資等の方法を協議することになります。
    (具体的には普通株式の2/3以上を、出資時点または将来の任意の時点で確保できる方法を協議します。)


    【採用する出資方法の例】
    ・新株予約権の利用
    ・株式の売買予約権の設定  など

  • ④起業準備
  • ⑤起業(会社設立)
  • ⑥経営権の確保

    出資時点で株式の2/3以上を起業者が有していない場合に限る)


    【方法】
    ・株式譲渡
    ・新株予約権の行使

新株予約権を利用したスキームを選択した場合
新株予約権を利用したスキーム

スキーム趣旨説明

起業者様が起業する目的は自らの意思で自己実現を果たすことにあると思います。そのためには会社の最高意思決定機関である株主総会での決議を自由に行い得ることが必要と我々は考えております。
起業者様が議決権割合2/3以上を保有するということはほぼすべての意思決定を自由に行えるということを意味します。

参考:議決権割合2/3以上で単独決定し得る主な事項(会社法309条他参照)

● 役員・監査役の選任・解任(会社法341条ほか)
● 事業全部の譲渡(会社法467条1項1号)
● 会社の解散(会社法471条)

2/3以上でも単独決定し得ない主な事項

● 公開会社における株式の譲渡制限(会社法309条3項1号)

起業支援に関するお問い合わせはこちら